TipStock|株式会社ティップストック

MISSION

“働く”を個人がリードする世の中を創る

インターネットやスマートフォンなどの普及により、リモートワークや時短勤務、副業など、働き方がだんだん柔軟になりつつあります。
同時に、今まで企業にしかできなかったことが個人でもできるようになってきました。人手不足も重なり、企業と個人との関係性が変化し始めています。
また、人口減少が加速する世の中では、一人一人の生産性をいかに高めていくかがより重要になります。

そんな中、企業を軸とした今までの働き方の枠組みだけではこうした世の中の流れに対応できなくなってきているように感じます。

たとえAIやロボットが進化したとしても、働くことと人生は切っても切り離せない存在です。その質によって、生きる充実感を得ることも、生きることが辛いくらいストレスを抱えることもあります。

だとすると、これからの世の中は、個人単位が軸となって自分の意志で自由に仕事や働き方を組み合わせ、貢献し、活躍するという働き方を、当たり前のように選択できる社会があるべき姿なのではないかと考えるようになりました。

特定の仕事へ全力でコミットする、2つのプロジェクトを同時に進めるなど、自分のキャパシティに応じてやりたいことに関わっていくことで生産性も上がり、人生の質は向上するはずです。
また、個人が提供できる価値は、時間の提供だけではありません。今までに培ってきた経験や知識で人の役に立つことも価値と言えるでしょう。

そうした個人が持つ価値を、企業の枠を越えて最大効率で提供できれば、企業も今までの枠組みでは享受できなかった恩恵を受けることができます。

そんな、個人が自立して企業と対等な関係で付き合うことで、双方のパフォーマンスが最大化され、社会全体が豊かになれる「個人が主体的に活躍する社会」の実現に貢献したいと考えています。

これが、TipStockが掲げるミッションです。

VISION

個人が自身の価値を満足に社会へ提供し、
主体的に活躍することをドライブする
存在を目指す

TipStockはミッションを達成するために、“働く”領域における時間や経験などの個人の資産を世の中に流通させる新しい仕組みを創ることで、個人が主体的に活躍することを促進させるプラットフォームになりたいと考えています。

またこのビジョンには、TipStockに所属するメンバー一人一人も、主体となって“働く”をリードしていく、自立した存在でありたいという意味も込めています。

組織としても個人としても、“働く”を個人がリードする世の中の実現と、その結果として生まれる企業の成長をドライブさせていく存在を目指します。